服部家住宅を見学(3年 社会)

2020年10月19日(月)
 3年生は社会科「うつりかわる市とくらし」の学習で、「服部家住宅」へ見学に行きました。
 昔の道具や家のつくりを学び、道具の使い方を教えていただきました。また、服部家は先日社会見学で訪れた名古屋城と、とてもゆかりが深いことが分かり興味深く、お話を聞くことができました。
 およそ450年前の戦国時代から現存することに
「どうして長く存在することができたのか」
など、文化財の大切さについても関心をもちました。

カテゴリー: 学年のページ

外国語活動(3年生)

2020年10月16日(金)
 Unit6「ALPHABET」(アルファベットとなかよし)の学習をしました。アルファベットの歌を歌ったり、絵の中に隠れているアルファベットを探したりしました。読み方と文字が一致するようになってきました。
RIMG4787 RIMG4795
RIMG4794 RIMG4793

カテゴリー: 学年のページ

福祉実践教室 2日目(4年生 総合的な学習)

2020年10月15日(木)
 「いきいき福祉体験」の学習の一環として、「人生に対して前向きに考え、できる活動に取り組んでいくことができる」ことを目指し、今年度2回目の福祉実践教室を行いました。弥富市社会福祉協議会を通じ、講師の方を招き、「ガイドヘルプ」「点字」「手話」について教えていただき、その後、体験しました。

【子どもたちの感想から一部抜粋】
《ガイドヘルプ》
・視界が真っ暗なので、自分がどこにいるのか全然わかりませんでした。出歩くときや生活するとき、とても大変だと思いました。サポートする人は、「○○しますよ」など声をかけると、目の見えない人は安心できると分かりました。
・階段を降りるときの怖い気持ちがわかりました。
・目の見えない方の体験は、少し怖かったです。声をかけてもらえると、少し安心できました。
・誰かが少し手助けをしたら、目の見えない人は、何でもできることが分かりました。

《点字》
・点を利用して、文字が作れることにとても驚きました。
・縦3点、横2点の6つの点で、1文字を表現することがわかりました。

《手話》
・手話には伝え方がたくさんあったので、耳の聞こえない人たちとたくさんしゃべりたいです。
・いろんな方法があって驚きました。特にびっくりしたのは、空書き(そらがき)です。空中の何もないところに書くなんて、思いもしませんでした。
・手話で伝えられることと、伝えられないことがあることをしっかり教えてもらいました。忘れないようにしたいです。

《その他》
・ガイドヘルプという言葉を初めて聞きました。
・しょう害のあるかたは、日常内で困ることが多いことがわかりました。
・困っている人がいたら、助けようと思いました。

カテゴリー: 学年のページ