和歌山県の郷土料理をいただきました

 11月30日。給食で、和歌山県の郷土料理をいただきました。
 献立は、かきまぶり、太刀魚フライ、根菜汁、和歌山みかん、牛乳でした。「かきまぶり」は、酢飯に甘辛く煮た具を入れ混ぜ合わせた料理です。昔は、田植え休みのごちそうとして食べられていました。また、太刀魚は、和歌山県有田市での漁獲量が日本一です。白身の魚であっさりとした味です。子どもたちは、和歌山県の郷土料理を味わいながら食べていました。
RIMG1489 RIMG1491
RIMG1492 RIMG1494

カテゴリー: 給食だより

山梨県の郷土料理を味わいました

 9月29日、今日は「今月の郷土料理」の日でした。9月は、山梨県の郷土料理。献立は、とり肉のごぼう混ぜご飯、牛乳、ほうとう、お豆腐フライ、山梨の巨峰でした。
 ほうとうは、昔から山梨県で食べられている鍋料理で、小麦粉で作った麺が入っています。ほうとうの麺は、打ってからすぐに切って煮込むので、汁に独特のとろみがつきます。デザートの巨峰は、山梨県で多く生産されています。
 子どもたちは、ふだん味わえない山梨の料理を、興味深く食べていました。
RIMG1200 RIMG1204
RIMG1202 RIMG1201

カテゴリー: 給食だより

沖縄の郷土料理をいただきました

 7月13日、沖縄の郷土料理をいただきました。献立は、沖縄風炊き込みご飯、ゴーヤチャンプルー、もずくスープ、サーターアンダギー、牛乳です。
 ゴーヤチャンプルーは、ゴーヤに豆腐や肉などを混ぜて、炒めて作る料理です。ゴーヤには、ビタミンCやモモルデジンが多く含まれ、夏ばてを防ぐ効果があると言われています。もずくは、沖縄で多く採れる食材で、体内の余分な脂を排出したり、がんを予防したりする効果があると言われています。サーターアンダギーは、沖縄特有のドーナツのような料理です。
 子どもたちは、沖縄の郷土の味を、興味深げに味わっていました。
RIMG0788 RIMG0791
RIMG0793 RIMG0795

カテゴリー: 給食だより